キャメロン・ディアスのソフトバンクCM(お尻にペンキ編)

キャメロン・ディアスが出演している
新しいソフトバンクのCM見ましたか?

キャメロン・ディアス
が、ケイタイでしゃべりながら歩いている後ろを、
ペンキとローラーを持っている人が通りすぎて行き・・・
「ん、もしや?」
と、思ったとおり!

白いベンチに腰を下ろして、立ち上がって振り返って後姿にになると
あのマークがキャメロンディアスのお尻に!
プリプリ歩いていく後姿がキュートなCMです。

早速、YOUTUBEにアップされていたので
まだ見ていない方はどうぞ!

なんでアメリカの女性は頭にサングラスをのせるんでしょうね?
あまり、日本では見かけないような・・・。
私は、女の人が頭にサングラスをのせるのは賛成です。

ちなみにCMで流れている曲は、
「Olivia Newton John(オリビア・ニュートン・ジョン)」の
「Xanadu(ザナドゥ)」
です。

キャメロンのお尻に・・・へ

マスク ジム・キャリー、キャメロン・ディアス

マスクマスク
出演:ジム・キャリー /キャメロン・ディアス /ピーター・リーガート /ピーター・グリーン
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
発売日 2005-04-08




ジム・キャリーを一気にスターダムにのし上げた大ヒットSFコメディ。
まじめだが風采のあがらない銀行員のスタンリーは、
ひょんなことから古びた仮面を拾う。
家に持ち帰り、何げなくその仮面をつけてみると…!!

映画の見せ場であるドタバタシーンまでのスピーディーな展開、
常に小気味よいテンポで進むまったく無駄のない構成。
あくまでもジム・キャリーの惹きたてに徹したSFXの使い方もよく、
彼の持ち味である過激な演技はもちろん、伸縮自在のゴム顔と
達者なダンスも十二分に堪能できる。
キャメロン・ディアス演じるクラブ歌手ティナとのダンスシーンなど、
ゴージャスな音楽と振りつけに思わず釘づけになるだろう。
スタンリーの愛犬、マイロの活躍にも注目だ。(尾崎麻衣子)


キャメロン・ディアスがベリーキュート。 2007-03-19

楽しい映画でしたね。ジムキャリーのコミカルな演技が冴えまくっていました。
家族で見るのに適した傑作なのではないでしょうか。
あとキャメロン・ディアスがものすごくキュートでしたね。
この映画のキャメロンの可愛さは神懸かっているように思います。
キャメロンはこの映画を出世作にして、
スーパースターの仲間入りを果たしたようですが、
そりゃそうでしょう。
この映画のキャメロンぐらい可愛くて明るくて魅力的だったら、
ほっといてもたくさんのファンがつくのは当然でしょう。

さらに詳しい情報はコチラ≫

[PR]画像

キャメロン・ディアス「ベリー・バッド・ウェディング」

シネマトゥデイより

【ストーリー】
美しいローラと優しいカイルは、結婚式を数日後に控えていた。
幸せいっぱいの二人だったが、カイルが独身最後の
“バチェラー・パーティ”のために友人とラスベガスへ
出掛けたことから、事態は一変してしまう。

やっぱり、キャメロンディアスは、コメディがハマってますね!


製作年 :1998年
日本公開:2000年4月15日

スタッフ
監督:ピーター・バーグ
脚本:ピーター・バーグ
衣装:テリー・ドレスバック
音楽:スチュアート・コープランド
編集:ダン・レベンタル
美術:ディナ・リプトン
撮影:デビッド・ヘニングス
ライン・プロデューサー:ローラ・グリーンリー
製作総指揮:テッド・フィールド / スコット・ルーフ / マイケル・ヘルファン / クリスチャン・スレーター
製作:マイケル・シーファー / ダイアン・ナパトフ / シンディ・コーワン


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。