キャメロン・ディアス「ベリー・バッド・ウェディング」

シネマトゥデイより

【ストーリー】
美しいローラと優しいカイルは、結婚式を数日後に控えていた。
幸せいっぱいの二人だったが、カイルが独身最後の
“バチェラー・パーティ”のために友人とラスベガスへ
出掛けたことから、事態は一変してしまう。

やっぱり、キャメロンディアスは、コメディがハマってますね!


製作年 :1998年
日本公開:2000年4月15日

スタッフ
監督:ピーター・バーグ
脚本:ピーター・バーグ
衣装:テリー・ドレスバック
音楽:スチュアート・コープランド
編集:ダン・レベンタル
美術:ディナ・リプトン
撮影:デビッド・ヘニングス
ライン・プロデューサー:ローラ・グリーンリー
製作総指揮:テッド・フィールド / スコット・ルーフ / マイケル・ヘルファン / クリスチャン・スレーター
製作:マイケル・シーファー / ダイアン・ナパトフ / シンディ・コーワン


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。